東北中央自動車道
TOHOKU-CHUO EXPWY
荒屋舗橋上部工工事

工  期
平成28年11月9日~平成30年6月29日
工事場所
福島県相馬市山上字山岸 地内
東北中央自動車道 荒屋舗橋上部工工事 事業概要

事業概要

ARAYASHIKI-BRIDGE

相馬福島道路は、常磐自動車道と東北縦貫自動車道を結ぶ約45kmの高規格幹線道路(自動車専用道路)であり、
東日本大震災からの早期復興を図るリーディングプロジェクトとして位置づけられています。
本道路が復興支援道路として緊急整備が実施されることにより、被災地と内陸部の連携が強化され、
被災地の復興を支援することから、早期完成を目指して進められています。
荒屋舗橋は相馬福島道路の⼀部を構成する相馬西道路の相馬IC近くに作られる橋梁です。

東北中央自動車道 荒屋舗橋上部工工事
工事期間:平成28年11月9日〜平成30年6月29日まで
発注者 :
国土交通省 東北地方整備局 磐城国道事務所
施工会社:
⽇本ファブテック株式会社
工事場所:
福島県相馬市山上字山岸 地内
橋梁形式:
本線橋 - 鋼5径間連続鈑桁橋 (橋長L=178.7m、幅員W=12.0m)
ONランプ橋- 鋼4径間連続箱桁橋 (橋長L=134.3m、幅員W=5.5m)
OFFランプ橋- 鋼4径間連続箱桁橋 (橋長L=131.3m、幅員W=5.5m)
鋼  重:
鋼材約840t
架  設:
クレーンベント架設

MAP 荒屋舗橋上部工 位置図

荒屋舗橋上部工工事 平成27年2月
平成27年2月
荒屋舗橋上部工工事 平成27年10月
平成27年10月
荒屋舗橋上部工工事 平成29年2月
平成29年2月
復興支援道路 一般国道115号 相馬福島道路の概要

相馬福島道路は、常磐自動車道と東北自動車道を結ぶ約45㎞の自動車専用道路(無料)であり、
東日本大震災からの早期復興を図るリーディングプロジェクトとして位置づけられています。

復興支援道路 一般国道115号 相場福島道路の概要