三陸沿岸道路国道45号 白井地区道路工事

工事メンバー

道路工事のエキスパートが集まって、安全・確実に工事を進めているんだ!
所長乙竹 俊彦(おとたけ としひこ)

監理技術者を務めます乙竹と申します。約20年ぶりの岩手県での仕事となります。地域の方々のご協力のもと良い物を安全に作り上げるよう頑張りますので、どうぞよろしくお願いします!

副所長田中 英孝(たなか ひでたか)

京都出身の田中英孝です。
震災復興の三陸沿岸道路工事に携われることを誇りに思うとともに、身の引き締まる思いです。工事の安全を確保し、地元の皆様が使いやすい道路となるよう、努力して参ります。

副所長土岐 浩之(どき ひろゆき)

出身地である岩手県での業務は初めてとなります。復興道路工事という地元の復興に携われることを誇りに思い、安全に工事を進めたいと思います。

次長(事務)坂本 孝司(さかもと こうじ)

事務次長の坂本です。
12年ぶりに雪が降る地域での仕事です。体型的には、寒いところは得意なのですが、極力減量に努めます。
地元の皆様を第一に、コミュニケーション良く、業務を進めていきたいと思います。
よろしくお願いいたします。

機電次長神田 真一(かんだ しんいち)

2015年6月から本工事に従事しています。
初めての東北勤務になります。トンネル工事の仮設機械・電気設備を中心に業務を行っていますが、本工事はその他にも橋梁下部工、道路改良工事と工事箇所が点在しているため、それらの仮設機械・電気設備も担当をしています。
全工期無事故・無災害で工事完了に努めます。

工事課長佐々木 栄治(ささき えいじ)

白井トンネルを担当します佐々木と申します。
東北の復興工事を担当できることを誇りに感じています。
安全第一に一日も早いトンネル貫通を目指し、明るく元気に現場を盛り上げながら工事を進めていきます。

工事課長川内 淳(かわうち じゅん)

トンネル覆工を担当しています。
覆工コンクリートはトンネルの仕上げのコンクリートになるので、皆様に綺麗で安全なトンネルを通っていただける様、日々努力したいと思います。

工事課長佐藤 寿幸 (さとう としゆき)

2017年1月から宇部地区道路改良を主に担当しています。
山奥育ちの人間ですので、宿舎目の前の海には、わくわくしています。
雄大な三陸海岸を眼下にしながらの現場勤務も目の保養になります。
食べ物も海の幸が満載で、ぽっちゃりの私には少々酷な現場ですが、みんなが満足できる
「三方よし」の工事を心掛けていきます。

機電係佐川 恭一(さがわ きょういち)

2017年10月より機電担当として赴任しました佐川と申します。
8年ぶりの東北暮らしにわくわくしています。
現場は「安全第一「最高品質」を目指してがんばりますので、よろしくお願いいたします。

工事係宮嶋 亨(みやじま とおる)

道路改良工事を担当しています。
2015年7月、震災後の早期復興を目指す道路事業ということで身の引き締まる思いで乗り込みました。地域の皆様とのコミュ二ケーションを大切に、早期開通を目指して頑張ります。

機電係松本 俊彦(まつもと としひこ)

白井トンネルを中心に機械・電気業務を担当しています。初めての現場・初めての東北ですが、一日でも早く、少しでも良いものを、誰一人として怪我をしないように工事を進めたいと思います。

事務担当安部 直樹(あべ なおき)

事務担当の安部と申します。
初めての現場でまだまだ勉強中の身ですが、工事のスムーズな進行を事務面でサポートできるよう頑張ります。
私達の工事で景色と食の豊かな三陸沿岸がもっと身近な場所になってほしいです。

工事係長島 大介(ながしま だいすけ)

宇部地区・道路改良担当の長島です。
この工事によって、私のようにおいしい食べ物を求める人たちが、気軽に北三陸に来ることができるようになってほしいです。
初めての現場ですが、精一杯頑張ります。皆様よろしくお願いします。

機電係近藤 彦(こんどう げん)

機電担当の近藤です。
初めての現場ですが、貫通まであと一歩。
最後まで気を引き締めて無事故・無災害で工事を進めてまいります。
三陸沿岸がより便利に行けるように一日でも早い貫通を目指して頑張りますのでよろしくお願いいたします。

工事係高嶺 周平(たかみね しゅうへい)

入社1年目で、道路改良を担当している高嶺と申します。
初めての現場は分からないことも多いですが、一日でも早く仕事を覚え、少しでも本工事に貢献できるように頑張ります。
よろしくお願い致します。

事務担当山本 光一(やまもと こういち)

この度、当現場の事務担当として着任しました大阪府出身の山本です。
初めての担当現場で、まだまだ勉強中ですが少しでも地域の方々に貢献できるよう一生懸命頑張ります。安全第一で工事を進めて参りますので、よろしくお願いします。

CAD担当吉野 聖(よしの しょう)

CAD(コンピュータでの設計・製図)を担当している吉野です。
事務所で図面を作成していることが多いですが、現場で測量や施工管理を手伝ったりもしています。
現場最年少なので、なんでも挑戦する意気込みで頑張ります。

トンネル覆工担当三並 大騎(みなみ だいき)

平成30年2月より白井トンネル(コンクリート覆工)に従事している三並と申します。
トンネル工事は初めての経験です。開通後、通行する皆様に綺麗な壁面だと思っていただけるよう、一生懸命努めますので宜しくお願い致します。

施工管理担当小井田 伸也(こいだ しんや)

普代・宇部地区道路改良を担当しています。工事開始間もない2015年1月から施工管理に携わってきました。事故なく安全に竣工を迎えられるよう頑張ります。

測量担当西村 雅人(にしむら まさと)

普代・宇部地区の測量を担当しています。
皆さんと協力し、工事竣工を目指し安全作業で頑張ります。
よろしくお願いします。

安全・渉外担当土門 仁(どもん ひとし)

土門と申します。仙台から単身できています。宇部、野田秋田地区の安全・渉外を担当しています。労働災害防止のため、日々努めていきます。宜しくお願いします。

トンネル測量担当田中 勇幸(たなか ゆうこう)

トンネル工事の測量を担当しています。田中勇幸(ゆうこう)と申します。
久々のトンネル測量ということで、めざすはトンネル貫通まで、気を抜かずに測量をしていきたいと思います。よろしくお願いします。

土工担当前田 保昭(まえだ やすあき)

岩手県奥州市出身の前田保昭(やすあき)と申します。2017年5月より道路改良を担当しています。
移動中の車内から見える海は美しく、癒されます。1日も早い完成へ、安全第一を心がけて頑張ります。よろしくお願いいたします。

測量担当遠藤 幸展(えんどう ゆきひろ)

トンネル工事は初めてで、周囲の作業の進み方に合わせて、自分の作業が出来る様になって来たかなと思っています。頑張りますので、宜しくお願いします。